【動画でわかる感染症vol.4】ワクチンの副反応って本当にあるの?


ワクチンの副反応って本当にあるの?

ワクチンにも副反応っていうのは一定の確率で起こり得ます。

例えば皆さんが打ったことのあるインフルエンザの予防接種とかであれば、
熱が出たりとか、発疹と言ってボツボツが出ますよ、とかいうのもありますし
打ってから30分以内に起こると言われている【アナフィラキシーショック】というような怖い状態もあることはあります。
ただ確率としては低いです。
副反応が出たとしてもそんなに恐れることはなくて、打ったお医者さんとかに相談してください。

万が一の時には、
【国】、【製薬会社】、【輸入会社】さんとかがやっているワクチンの被害の救済するための補償制度というものありますので、
そういうものも活用してみてください。

取材協力:MYメディカルクリニック